2017年12月2日土曜日

がんの予防や転移を抑制する効果が高い既存薬と食事について

以下の既存薬は、がんの予防や転移の抑制をする効果が高いそうです。
安全でしかも比較的安い薬です。

心不全の薬。
カルペリチド(Carperitide)の中身は、
ヒト心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)で、
心臓ホルモンで出来ている薬なので安全性が高いです。商品名は、「ハンプ」となっております。
検索結果はこちら



B型肝炎の薬
プロパゲルマニウム、
検索結果はこちら

糖尿病の薬
メトホルミン(メトフォーミン)、
検索結果はこちら

頭痛薬
アスピリン、バッファリンA、
検索結果はこちら

コエンザイムQ10
検索結果はこちら

食べ物
ゴーヤ、
検索結果はこちら

ブロッコリー、
検索結果はこちら

りんご、
検索結果はこちら

DHA、
検索結果はこちら

干しシイタケ、
検索結果はこちら

一日3杯のコーヒー、
検索結果はこちら

R1ヨーグルト、
検索結果はこちら


関連情報
PART1

PART2
PPI(胃酸分泌抑制薬、パリエット、タケプロン、オメプラール)を飲んでいると胃がん率が高い!
http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2017/11/ppi.html

ーーー
エーオン代表
石塚 正浩(WEBプログラマー)

0 コメント:

コメントを投稿