This is default featured slide 1 title

Go to Blogger edit html and find these sentences.Now replace these sentences with your own descriptions.

This is default featured slide 2 title

Go to Blogger edit html and find these sentences.Now replace these sentences with your own descriptions.

This is default featured slide 3 title

Go to Blogger edit html and find these sentences.Now replace these sentences with your own descriptions.

This is default featured slide 4 title

Go to Blogger edit html and find these sentences.Now replace these sentences with your own descriptions.

This is default featured slide 5 title

Go to Blogger edit html and find these sentences.Now replace these sentences with your own descriptions.

2017年9月26日火曜日

7月17日のノアの箱船の祭りについて

以前にも似た様な事を書きましたが、
ノアの箱船がアララト山に辿り着いたのを祝うのは、イスラエルと日本で、
ユダヤ暦の第七の月の17日が正しいらしいです。
日本の7月17日だと京都の祇園祭(ユダヤの祭り。シオンの祭り)と徳島県剣山の祭りがあり、剣山の祭りは、御神輿を山のふもとから頂上まで担ぎあげる様は、ノアの箱船の物語を再現しているかの様です。

2017年9月25日月曜日

レザーよりもベターな 「21世紀の皮革」──ナイキの新素材「フライレザー」

勉強の為に引用しました。

ナイキが開発した新素材「フライレザー」は一見すると通常のレザーのようだが、実は従来なら廃棄していた皮革の小片をすりつぶして再利用したものだ。その開発の狙いと、驚きの特性とは。

TEXT BY ELIZABETH STINSON

WIRED(US)
IMAGE COURTESY OF NIKE
2012年にナイキが「Flyknit(フライニット)」を発売したときのこと。ナイキのデザイナーたちは、シューズのアッパーを合繊糸でほぼ継ぎ目なく織り上げるためのマシンとソフトウェアの開発に、数年の研究期間を要した。
そして、その努力は報われる結果となった。ナイキはそれ以降、多数のフライニットシューズを販売し、同じ製造工程を利用してスポーツブラのような製品もつくった。
いまやナイキは、この手法を新しい素材にまで拡大している。それがフライニットを手本にした皮革素材「Flyleather(フライレザー)」だ。フライレザーシューズの最初のシリーズは、全色が白の「テニスクラシック」[編註:米国では9月18日に発売]のほか、「エアフォースワン」「エアマックス 90」「コルテッツ」「ジョーダン1」の数量限定版として発売される。
フライレザーは一見すると通常のレザーのように見えるが、まったく異なる工程で生産されている。保存処理され、水に浸され、なめされた動物の皮からつくられる従来の皮革とは異なり、ナイキの素材は製造工程で余った皮革の小片と、ポリエステル混合紡糸を混ぜてつくられる。

まるで「ケーキを焼く」ような製法

従来の皮革メーカーは傷があったり、柔らかすぎたり、伸びきったりしている皮の一部を廃棄するが、ナイキはこれらの部分を利用して、細かくすりつぶし、それをポリエステル混合紡糸と水に混ぜるのだ。
「まるでケーキを焼いているみたいです」と、ナイキのフットウェアイノヴェイション副社長トニー・ビグネルは言う。このペースト状の素材から軽量のフライレザーがつくられる。しかも、凹凸のあるパターンで染めたりプリントしたりもできる。
IMAGE COURTESY OF NIKE
ナイキはフライレザーを開発するために、英企業のE-Leatherと提携している。同社はこの合成皮革で自動車などの輸送産業向けに座席のカヴァーをつくる工程を、いち早く開発したメーカーである。
E-Leatherは、この工程でつくられたカヴァーが通常の皮革より最大50パーセント軽くなり、5倍の耐久性をもつと主張している。なぜなら構造的に強度と安定性を備えており、設計の自由度が高いからだ。
こうした特徴が、よりパーソナライズされたシューズをつくるために非常に役にたつ。フライニットのデザイナーたちはソフトウェアを使って、シューズのアッパーのなかでも足を特に強くサポートしたい箇所に、強度をもたせることができる。「実際にわれわれがしようとしていることは、もっと正確で工学的なのです」とビグネルは語る。

ナイキが目指す「持続的」な生産サイクル

フライレザーはナイキのサステイナビリティ部門から誕生した。これは皮革製品の生産工程で発生する水と二酸化炭素の排出量を減らすのが狙いである。「われわれは常に皮革の環境的影響に対処する方法を模索しています」と、最高サステイナビリティ責任者(CSO)のハンナ・ジョーンズは語る。
もっとも上質な部分だけを縫い合わせて残りを廃棄するのではなく、ナイキは1枚のフライレザーから機械でアッパーを切り取り、残りは再利用している。「これまでなら廃棄物処理場に埋められていたものを、そのまま素材に戻せるのだと考えて構いません。これは持続的な生産サイクルなのです」と、ジョーンズは言う。
フライレザーは、ほとんどの人々がその違いに気づかないくらい本物の皮革に近い、とジョーンズは考えている。フライレザーは通常の皮革のように柔らかく、しなやかであり、さらに軽い。ジョーンズの考えでは、これはその素材の利点のすべてを備えており、欠点は一切ない。「これはレザーそのものです」とジョーンズは言う。「しかし(レザーよりも)ベターなのです」

RELATED




進路相談もVRの時代に 海外発“職探しVR”が生まれたワケ

勉強の為に引用しました。

連載
“日本が知らない”海外のIT:

進路相談もVRの時代に 海外発“職探しVR”が生まれたワケ

将来どんな仕事に就けばいいのか。そして、夢をかなえるにはどんな勉強をすればいいのか――将来の進路に悩む高校生は世界中にいる。そんな若者向けに自分の性格、才能、仕事の向き不向きを客観的に探るためのVR(仮想現実)コンテンツが登場した。

 高校生は、進路に悩んでいる。それは、日本でも海外でも変わらない。
 東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所の共同研究「子どもの生活と学び」研究プロジェクトが、高校3年生を対象に2015年、「高校生活と進路に関する調査」を行った。それによれば、進路を問わず、半数以上の高校3年生が「就きたい職業」や「自分の適性」について悩んだことがあるそうだ。

連載:“日本が知らない”海外のIT

日本にまだ上陸していない、IT関連サービス・製品を紹介する連載。国外を拠点に活動するライター陣が、日本にいるだけでは気付かない海外のIT事情をお届けする。
 米国ではどうだろう。NPO団体、ユーストゥルースが10~11年、14~15年に行った「スチューデント・サーベイ」によれば、55%の高校生が、大学での勉学や将来の仕事についてあいまいな考えしか持っていないことが分かった。
- PR -
 一方、大学側はどうすれば学生を呼び込めるか頭を悩ませている実情がある。オーストラリアのトレンズ大学もそんな中の一校だった。現代の若者を引きつけるのにふさわしい、ユニークで真新しい策はないかと模索していた同大学のニーズとマッチし、開発されたのが、スマートフォン向けアプリ「ザ・フューチャー・オブ・ユー」だ。
VR
すでに職に就いている大人でもトライしてみたくなる「ザ・フューチャー・オブ・ユー」
 制作は、ニュージーランドを拠点とした、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)専門のクリエイティブ企業・メソッドの一部門であるMセオリーが担当。トレンズ大学のオープンキャンパスで初お目見えを果たした。

“VR占い師”が進路を指南

 学生がVRヘッドセットを装着すると、ミステリアスな雰囲気の中、占い師が登場。次々と質問を出し、学生はそれに答えていく。ほとんどの質問の答えは、複数あるビジュアルから1つを選ぶ形式になっている。一連の答えが完了するたびに、風景や音楽が変化するなど、臨場感あふれる演出がなされる。
 全ての質問に答え終わると、占い師はタロットカードの形で結果を提示してくれる。これには、個人の性格についての簡単な解説と、判明した資質に応じた職業、履修するとよいトレンズ大学の専攻学科が示される。また、実際に学生が持ち帰るためのタロットカードも用意される。それにはVR上のものより詳細にわたる情報が書かれている。

適性診断に「ホランド理論」を使用

 各人の適性を診断するにあたっては、ホランド理論を採用している。米国の心理学者、ジョン・L・ホランド氏が開発した職業選択理論で、世界中で進路指導やキャリア選択のアドバイス時に採用されている。
 これは、個人のパーソナリティーと職業のパーソナリティーはどちらも6つに大別することができ、人と職業のパーソナリティーが一致した際に、それがその人の適職になり得るというものだ。ザ・フューチャー・オブ・ユーは、ホランド氏が挙げる「現実的」「研究的」「芸術的」「社会的」「企業的」「慣習的」の6つのパーソナリティーを取り入れている。
 学生をホランド理論の6つのパーソナリティーの1つに導くために、VR上の占い師が次々とする質問は、Mセオリーがリサーチを重ねた結果、独自に編み出したものだ。社内、友人、家族、トレンズ大学関係者に試行し、整合性があるかを確認。精度をさらに上げるために、VRの最後に二択の質問を加えるなど、配慮している。
VR
私たちの生活をサポートするため、さまざまな分野で取り入れられつつあるVR。進学相談や就職活動もVRのおかげで新時代に入ったといえるのかもしれない

学生と学校関係者間のコミュニケーションのきっかけに

 VRは、テクノロジーに囲まれて生まれ育った現在の高校生に興味を持ってもらうのに適役だろう。役に立つツールでありながら、楽しい体験を提供できる点でも合格といえる。
 トレンズ大学は、ザ・フューチャー・オブ・ユーによって「学生と学内アドバイザーとの間にコミュニケーションが生まれれば」と考えた。実際に説明会では、学生が進んでアドバイザーと言葉を交わす場面が多々見られた。適切なアドバイスを受けられるとあれば、大学の評判は上がり、入学希望者の増加も見込める。
VR
トレンズ大学のオープンキャンパスでの一コマ
 トレンズ大学のオープンキャンパス、そしてクリエイティブ・イノベーション業界のイベントでは、韓国Samsung Electronics製ヘッドセット「Gear VR」を使用。各高校で学生に体験してもらう際には、段ボール製のヘッドセットを利用する予定だ。10月からは、「Oculus Store」でダウンロードが可能になる。
 VRを取り入れたザ・フューチャー・オブ・ユーは、大学で何を学ぶか、将来どんな仕事に就くかを悩む高校生に指針を与えてくれる。しかし、これはあくまでツール。最終的に目標を定め、努力するのは本人以外の何者でもない。
執筆:クローディアー真理
編集:岡徳之(Livit


Prism Button Effect (HTML5&CSS3 ボタン)

CSS3 Button Background (HTML5&CSS3 ボタン)

勉強の為に引用しました。

Only CSS – Button hover(HTML5&CSS3 ボタン)

勉強の為に引用しました。

2017年9月24日日曜日

Pilotseye.tv - Lufthansa Airbus A380 Departure and Take Off [English Subtitles]